壁だけでなく、窓ガラスやふすま・ドアや建具にも貼って
インテリアをトータルコーディネート。

トータルコーディネートイメージ

かべいろ .com のサイト内にあるデザイン(フォトリアも含め)を、壁だけでなく窓ガラスやふすま、ドア、クローゼット
等の建具、家具等にも貼ることが可能です。ちょっとしたあなただけのトータルコーディネートをしませんか??

ガラス

姉妹サイト「まどいろ.com」をご利用ください。
7種類のガラス装飾フィルムにオリジナルデザインの印刷が可能です。当サイト「かべいろ.com」内に掲載のデザインも
使用可能です。さらに世界的フォトストックサイト「フォトリア」からも選択が可能です。
壁からそのままつながる柄を窓につなげる、なんてことも可能ですよ。

ふすま

1.襖の種類を確認

のり

ふすまには塩ビ壁紙も貼ることが可能です。(はってはがせる壁紙は不可)
「本襖」「板襖」「ダンボール(紙)襖」「発泡スチロール襖」に分かれます。叩くと鈍い音や、
とても軽い場合はダンボールかスチロール製です。本襖等は触ると骨を感じたりします。
※両面テープ使用なら全タイプの襖に貼れますが、糊の場合は「本襖」「板襖」に限ります。

ふすまタイプ

2.襖の採寸

採寸

襖のサイズを調べます。規格サイズが多いですが念のため採寸をお願いします。
複数枚にまたがるデザインをご希望の場合は、間の枠の寸法も測ってください。
(印刷した壁紙をふすまに貼る際は、枠の部分が切り取られる形になります)

3.襖に貼ります

枠より数 cm 大きめに印刷しますので貼る際に位置を確認して貼ってください。
複数枚にまたがるデザインの場合は、デザインがつながるように貼ってください。
(業者による施工を推奨)

両面テープで貼る場合

①引き手をはずし、太めの両面テープ(4cm 程度)をしっかりと襖の枠いっぱいまで縦横に貼ります。
凹凸が出るのであまり重ねずに貼ってください。

②襖に重ね合わせて壁紙を置き、貼る位置を決めたらテープで固定します。端をそっとめくり上げ、端の両面テープのみ剥がします。貼ったら残りの壁紙を端まで巻きあげ、端から両面テープをはがしながらゆっくり転がしつつ少しずつ壁紙を貼っていきます。二人で両端を持ってひっぱりながら貼っていくのがベストです。

③不要部分をカットします。枠の内側を爪や定規などでなぞり、カッターを入れる場所をしっかり見えるようにします。カッターをゆっくり定規をあてながら寝かして入れていきます。

ふすま貼り方 のりで貼る場合

ホームセンター等で売っている壁紙用のりで貼ります。
①上下左右の枠と引き手を外し、②壁紙の裏側にのりをまんべんなく塗り、③数分置いた後に位置を確認して
襖に貼ります。詳細は「ふすま のり 貼り方」等でご確認ください。

ドア・戸・家具・建具等

ドア(扉・引き戸)やクローゼット等にはつや消し建具用塩ビフィルム(糊付き)を施工可能です。
壁からそのままデザインを続けてドアにも貼ることができます。ご希望の場合は弊社までお問い合わせください。
貼り方は、取手など出っ張った部分を外してから施工いただきます。
◯凹凸が多い・形状が複雑なドア等への施工は不可能か、またはプロによる施工が必要です。
お近くの看板業者等へご相談ください。

壁のデザインと連続したドアのデザイン 施工(難)・プロによる施工必要 施工(易)・ご自身での施工可能 (取手を外してから施工)